みー太のみたがたり。

やってみたこと、考えてみたことを書いていきます。

ちょうど今年の秋からカメラをはじめました。

今週のお題「芸術の秋」

 

お題説明文に写真ー・・というワードがあったので、今回はカメラのことを書いていきますー。

 

geshirui333.hatenablog.jp

 

前にこんな記事を書いたりしました。

 

はい。私今年の秋からミラーレスカメラを購入しまして、バシバシ写真を撮っております。

 

 

geshirui333.hatenablog.jp

 

最近だと、この記事。

写真は全部ミラーレスカメラで撮ったものです。

 

 

 

インスタを気軽に始めたら、そこはバケモノぞろいだった。

 

 カメラ買ったぜー!イエーイ!と気を良くした私はインスタで写真アカウントを作成。

そして、どんな人が写真をアップしているのか検索すると。

 

そこには、恐ろしいほどのクオリティの高さを持った写真を、ばんばんインスタにアップしている人たちが。

 

この人たち、ば、バケモンだ・・(すいません、褒め言葉です)

 

 

 

 

 

 

日常の一瞬一瞬を切り取るのは、こんなにも、楽しい。

 

上には上がいる。まあ当たり前なんですが、この人たちには追い付けそうにないなあと思って。

 

それなのに撮ることを辞められないのは「日常の一瞬を切り取る」ことの楽しさを知ってしまったから。

 

ああ、こんなことあったな。こんなものがあったな、こんな素晴らしいものを自分は見ていたんだなって、と思い返すことができる。

 

そして写真を見るたび、その感情を噛みしめることが出来るんです。

 

 

 

f:id:geshirui333:20171109190040j:plain

 

 

 なんでもない、道端の葉っぱや

 

f:id:geshirui333:20171109190553j:plain

 

 

あの時みた夕焼け空や

 

 

f:id:geshirui333:20171109192136j:plain

 

動物園でみた、可愛い生き物たちなど。

 

 

 あの人にしか出来ない表現、私にしか出来ない表現、きっとある。

 

どんなにすごい人でも、その人はその人でしかない。

きっと私にしか撮れないものがあるんだ。

私にしか出来ない表現がきっとある。

それを好きだと言ってくれる人が、一人でもいてくれたら嬉しいなあと思いながら、写真を撮っています。

 

 

 

そして切実に、写真仲間ほしい。

 

友達と一緒に遊びに行くときに、あ!これ撮りにいきたーーい!みたいにフラフラ勝手にどっか行くみたいなのはできないじゃないですか。 

というか自分がしたくないし、友達と遊ぶ時はゆっくり楽しみたい。

 

けど誰かと一緒に山登りして写真撮ったりしたいんです。あと星空とか。

あわよくば色々教えてほしい←おい。

 

 

写真サークル入ろうかな・・・( ˘ω˘ )

 

しかし、人付き合いスキルDの私にとってはそれはかなり苦難の道だったり・・・。

むふう・・。

 

 

ではでは、また!