mita mita log -やってみた。考えてみた。

やってみたこと・考えてみたことを書いていきます。

自分の中の創造性を取り戻そう【ずっとやりたかったことを、やりなさい】

今週のお題「読書の秋」

 

今まさに読んでいて、この本に書かれてることを実行してます。

 

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

つい先日、書店で偶然見てちらっと読んだら、今の自分に結構ぴったり来るトコがあったので買ってしまいました。読んでたらうっかり泣きそうになりましたよ。

 

 

 

自分の中に創造性なんてあるわけない

 

昔からよく絵を描いたり、物語を考えたりすることが好きだったんですが,いつ頃からかそういった「創造的な世界」に自分は向いていないと思うようになりました。

 

特に絵に関しては・・。

 

私には年の離れた妹がいるんですが。

どんどん上達していって自分のことを抜かされたんですよね。

その時ぐらいから

「ああ、自分には才能なんてなかったんだ」

と絶望して描けなくなりました。

 

「創造性を取り戻す」という言葉が気になった

なんとなく読んだこの本の中に「自分の中の創造性を取り戻す」という言葉があって。

すごく心がざわつきました。

 

「創造性を身につけるのではなく、取り戻す?私の中にはそんなもの無いのに・・」と。

気づかないふりをして、興味のないふりをして、自分の中でずっと抱えていたコンプレックスにやっと気付くことができました。

 

「そんなものがあるのなら、取り戻したい」

 

迷って迷ったあげく、私はこの本を手に取り、書かれている課題を実行することを決めました。

 

この本と出会って少し変わったこ

とりあえず、1週間課題を実行してみた結果。

 

考え方が少し変わりました。

 

それは

 

自分のこと(=自分の才能)を肯定してもいい

 

ということ。

 

また

 

下手=悪という考えをやめよう

 

ということです。

 

今まで自分の書くもの、描くものがすべてくだらないものだと「自己批評」し「自己批判」して表にださないようにしてきました。

でも、それだと何も始まらない。

 

また、自分は下手だから、ダメみたいな「下手=悪」のイメージ。

 

下手で何が悪い。続けてれば上手くなるんじゃ!

 

才能なんてなくてもいいから、好きなことを描いて、書けばいい。

 

なんだか、ふっと肩の力を抜けたような。

そんな感覚になりました。

 

とりあえずモーニング・ページをやろう。

 「とりあえず、何するべきなの?」っていう人のために、本書では簡単にできるエクササイズ的なことを紹介しています。それがモーニングページというもの。

 

モーニングページのやり方は簡単で、朝起きてからすぐにノートに自分の頭にある考えを書き出すこと。3ページ埋めること。これだけ。

 

3ページ埋めるのきついって人は、その気持ちをそのまま書いてください。

「3ページ埋めるのきついーー」って。

私も「だるい」「書くことない」とか書いたりしています('ω')

あ!あと 8週間は読み返しちゃいけないらしいのでご注意を。

 

今私は2週間目なんですが、すごく楽しいです。めんどくさいけど、朝起きた瞬間に「よーし、何書こう」と思うとちょっとだけワクワクしてきます。

さぼったりもしてますが、続けています。今後も続けます。

 

是非一緒にやりましょうー!モーニングページ!